カテゴリ:Music( 5 )

フィナーレ・ニューヨークフィル

今日、ニューヨークフィルのオープンリハに行ってきました。

演目は、マーラーの交響曲第6番。指揮は、Lorin Maazel。
この演目、途中休憩もなく1時間半ぶっとうしで演奏されます。
マーラーは知っているけど、聴いたこともあまりなく、CDも持っていません。
一度きちんと聴いてみたいと思って、オープンリハのほうへ行ってきました。
それにしても、長いプログラムでした。。。
マーラーは、ライブで聴くのが1番!CDで聴くと途中で止めてしまいそうです(汗)。
とにかく、オーケストラのサイズが今までのどの作曲家のものよりも大きいこと!
あの、ニューヨークフィルのステージが楽団員で一杯一杯!
あと、面白かったのはパーカッション(打楽器)を担当する人たち。
誰も動かない静かな演奏の中で、彼らだけがあちこちウロウロ。
ステージで演奏する人もいれば、横の舞台袖で演奏する人もいます。
彼らの動きをみていると飽きない。
私も以前大学のオーケストラでピアノを 弾いていたのですが、ピアノも、打楽器の人たちも
たくさんの休符があり、それを数えるのが大変。
多分、ニューヨークフィルぐらいのパーカッショニストだったらそんな事ないのかもしれないけど
何十小節もの休符があり、ただ1回ティンパニをたたくために譜面を追う。
彼らのリズムセンスと集中には驚きます。
最終楽章の最後の方では、打楽器を弾く人の1人の人がハンマーみたいなものを振り上げ
1回大きなドラムみたいなものをたたくのです。
会場の中、観客の背筋が驚きでぴんと伸びます。

コンサートホールを出ると次のイベントに向けてテントが張られていました。
ミッドナイトサマースウィングコンサートがあるらしい。

ニューヨークフィルのサイトで便利なものを見つけました。
何週間か遅れてですが、コンサートで演奏された同じプログラムをインターネットで聴けるのです。
お試しあれ~。


ニューヨークフィルの演奏をインターネットで聴こう!

*「スピーカーマークとListen Now」という所をクリックするとReal One Playerで
演奏者と指揮者のインタビューを含めた演奏を聴くことができます。
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-06-23 14:20 | Music

公開リハーサル

先週、公開リハーサルに行ってきました。

リンカーンセンターにあるニューヨークフィルのオープンリハーサルに行ってきました。

オープンリハーサルというのは、言葉の通りコンサート前のリハーサルを一般に公開してくれるのです。

朝から3時間くらいのリハに行ってきました。


c0035027_10452876.jpg



久しぶりに聴くクラッシックの音楽です。やっぱり、ライブはいいなと思いました。

今日の演目は、バッハのBrandenburgの第3番と第5番。

第5番は日本でも、結構色んなテレビやCMで使われているので聴いたことはありました。

それにしても、バロック音楽結構好きなのです。小、中学生の頃は眠くなって

あまり好きではありませんでした。



でも、いつの頃からかバッハを弾くのが好きになりました。例えば、French Suiteや

English Suiteを弾くようになってからますます好きになりました。

苦手だったのは、Inventionというピアノレッスンを受けたことのある人なら

知っているであろう、バッハの代表的なピアノ曲(ハープシコード)の1つ。



あ、話がずれてきました。で、今回のリハ。

バッハの作品の中でも、有名な協奏曲です。ハープシコードはやはり好きな楽器です。

大学時代、ハープシコードを弾いてみたくてクラスをとったりしました。

ピアノとは違う、あの指の感覚。音の強弱は、できないので音を増やしたり

弾く位置(音程?)で、変化をつけたり。

またずれました。で、この協奏曲でハープシコードが使われていたのですが、

やっぱり、いい!音色を聞いていると、音のシャワーという感じ。

ピアノはもうちょっとピシッとした音だけど、ハープシコードは空から

音がふわっと降ってくるような感覚になるのです。

第1楽章のテンポの速い音楽も好きですが、第2楽章の緩やかな音楽もいいです。

あ~やっぱり、いい!ということで、リハ終了後チケットボックスで次回の

オープンリハーサルのチケットも購入。次回は、チャイコフスキーとラフマニノフ~♪


c0035027_1046626.jpg


人それぞれ、好きな作曲家、楽曲がありますよね。

面白いことにというか当然なのかもしれませんが、その人の性格と作曲家・楽曲って

あっているんですよね~。それに、私は聴きたい曲と弾きたい曲って違ったりするんですけど。。。
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-18 21:40 | Music

New York Philharmonic

今日は用事があってここに行ってきました。

c0035027_235482.jpg


↑メトロポリタン・オペラ!いや、こっちじゃなくて。。。


c0035027_2353254.jpg

↑ニューヨーク・シティ・オペラ!いや反対側!


c0035027_2355720.jpg

↑そうここ!ニューヨークフィルのコンサートが行われるホール。
今回は、オープンリハーサルのチケットを買いに行きました。
6月まででシーズンが終わるので、その前にちょっと行きたいと思い、チケットを購入しました。
名前のとおり、コンサート前のリハーサルを一般に公開しているのです。
一度は行ってみたかったのです。去年の夏にセントラルパークで彼らの音楽を
聴いて以来、行きたいと思いながらまた1年。今度こそは実行しました。

その近くにあった
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-04-20 23:56 | Music

ミュージカル Hairspray

行ってきました。Hairspray!
久しぶりのミュージカルでした。

Hairspray
*このHPを開けると音楽が鳴るので注意してください。

全く予習をしていかなかったので、頭フル回転で聴いてきました。
感想は?音楽が素晴らしい。結構私は60’sの音楽は好きらしい。
メインの人達が歌う歌より、まわりのキャストの人が歌う歌の方が私は好きだったりする。
特に好きだったのは、TracyとTracyのお母さんが町へ買い物に行った時に
マネキンとしてショーウィンドウにいた黒人の女の人3人で歌う所が好きでした。
あの人たちの歌唱力にはただただびっくり!

ストーリーとしては、とってもシンプル。60年代の人種差別に対する考えが少しづつオープンに
なってきた頃を舞台にしたミュージカル。
主人公の女の子はお世辞にも可愛いとはいえない。
でも、そんなことにめげずに明るく、楽しく夢見る女の子なのです。
そして、彼女の夢テレビスター(アイドル?)になることを母親の反対にあいながらも
現実のものとしていくサクセスストーリー。そのお母さんをマネージャーにしちゃうのです。
そして、更に恋愛も自分のものにしちゃう夢みたいなストーリー。

ストーリーはとにかく置いといて(汗)、音楽とダンスを楽しむにはとてもいいミュージカル。
色んなスタイルの音楽がこのミュージカルにはふんだんに使われていて、
楽しく観られる、体が音楽と一緒に動いてしまうそんなミュージカルでした。

面白かったのが、上演後キャストの人がエイズ募金を募ったり、商品の説明をしたり、
Tracyの最終幕のピンクの衣装をオークションしてました。
400ドルでバックステージツアー付きでオークションが終わりました。

今度は、WickedとFiddler on the Roofを観に行きたいです。
後、Lion king, Mama Miaも観に行ってみたいですね。
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-04-12 23:18 | Music

旧正月。

昨日、今日と台湾人学校のお手伝いをしてきました。

今日、日曜日に旧正月を祝うための学芸会みたいなものが行われました。

その中のプログラムで、私の行っている学校の子供達は、中国の歌を発表しました。

学芸会の前に、みんなで持ち寄りのフードパーティー!

システムとしては、食券(1枚50セント)を購入して、自分の食べたいものを購入。

今回カメラを持っていかなかったことを本当に後悔!

私が食べたものは、米もしくはもち米の粉をプリン状にして蒸したもの。

その上に味付けされた筍と、トロッとしたオイスターソースをかけたもの。

それから、中国茶で煮たゆで卵。ビーフンとオイスターのスープ。

デザートは、Grass seeds のゼリー。このデザート不思議な味がする。

最初は、え!漢方?と思ったけど、食べていくうちに美味しくなってくる。

タピオカよりも小さく、真ん中に黒っぽい種がついていて、プチプチしています。

アケビにも似たような感じでした。

それと、黒いゼリーを棒状に薄く切ったものが入っていました。

あれは、美味しかった~。今度学校に行った時に、作ってきたお父さんに漢字で、書いてもらおう!

食事をした後、学芸会のはじまり~!

まずは、定番のライオンダンス。あの伝統的な踊りを、踊れる人はかっこいい!

それから、様々なプログラムがあって、合間合間にプロの人が演奏披露。

そして面白かったのが、龍の踊り。確かこれ、長崎のおくんち祭り(だったかな?)で

披露されているダンスと似たようなものでした。

ボールがスティックについていて、それを龍が追いかけるというものでした。


そして、私の学校の子供たちの発表の場がやってきました。

子供達のカチコチに緊張してくるのが伝わってきて、ちょっと心配。

私も久しぶりに、大勢の人の前でピアノ弾いたしね。ちょっと緊張したけど、楽しかった~。

やっぱり、趣味で弾くぶんには楽しいなとつくづく思います。

で、午後いっぱいこのイベントに参加していたので、帰ってきてからちょっと仮眠を取りました。

このお仕事、月1のものなんだけど、普段扱っている仕事と趣向が違ってとても楽しいし、

勉強にもなります(文化、家族、子供の教育方針などなど)。

今週は、休日もなくまた明日から1週間頑張ろう!TOEICも頑張ろう。
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-02-13 23:38 | Music