<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

人間模様


最近心に余裕がないのか、昨日とても嫌なことがありました。
上手くここに書けるかわかりませんが、ま、書いてみましょ。
私って、結構気が長くて怒るという事が滅多にありません(昔は全然違ったけど)。
ただ、私の怒りの引き金を引いたならば、周りの人がとても怖い思いをするようです(笑)。

全部は書けないので、簡潔に。
私の友達(日本人じゃありません)、30分以上自分の国の言葉だけでずっと話をしていたんです。
それも、私のいる前で。これって、理解してもらえるかわからないんですけど、
結構きついんですよね。特に、その時に私が言ったことに対してのこと話してるんだな
ってわかると尚更です。
言葉がわからなくても、私わかるんです(その人の思考回路)。
でもね友達だったら、周りにいる人のことを気にかけるものではないんでしょうか?
今日の約束もキャンセルしてくるんだろうなと予感してました。
私の勘は当たってました(悲)。もし、これでその人が来たら私と少なくとも向き合う気があるんだ
と思えたのに。。。約束の10分前。理由は、色んなことがあって忘れてた。
って、昨日夕方に話したことなのに?

これって、初めてじゃないんですよね。何回も何回も同じ事されてます。
それなのに、何か困ったことがあるとすぐ頼ってきたりします。私は、その人の事を友達だと
思ってるし、もちろん私でできる範囲内のことはさせてもらってるつもりです。
でも、これっていっつも一方通行。私が困ったことがあったり、つらいことがあっても
そこにいてくれない。共感してくれない。

私は、その人に何を求めていたのでしょうか?
私は、きっとその人を信じたかったのかもしれません。変ってくれるって。。。
でもね、他人を変えるのは一生かけても無理!

じゃ、どうする?
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-29 09:44 | Life

ベトナム料理

最近外食が続いています。
今日は、ベトナム料理のPho Bo。
ベトナムの庶民的な麺料理です。
c0035027_102813100.jpg


c0035027_10284493.jpg


c0035027_1029131.jpg


シュリンプフォー
c0035027_10304193.jpg


ビーフフォー
c0035027_10292434.jpg

[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-28 20:19 | Food

街の風景 At ワシントンスクエアパーク

ワシントンスクエアパークの一角にチェスをする強面の人達がいます。

どこからそんな人が集まってくるのか、作りつけの机にはチェス版が!

いつも、横目で通り過ぎていたのですが、今日はちょっと立ち止まって

チェスをしているのを眺めてきました。でもやっぱり、ちょっと怖い。

こんなチェス版の机がたくさん。チェス好きの人にはたまらない広場なのかも。

将棋だったら、わかるんだけどな~。

c0035027_10331746.jpg



c0035027_10334079.jpg

[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-28 20:10 | 散歩日記

韓国料理

今日は、寒い日でした。朝早く雨が降って、ずっと曇空。
そんな時、こんな温かいものが食べたくなります。

サムゲタン
c0035027_10252375.jpg


お料理の名前は忘れてしまいましたが、豚肉を長時間煮込んで、じゃがいもと一緒に
ピリ辛のスープで煮たもの。
c0035027_10254361.jpg

[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-25 21:34 | Food

Children Learn What They Live

邦題があまり好きではないので、原本のタイトルを使いました。

作者はドロシー・ロー・ノルト(By Dorothy Law Nolte)。



最初に彼女の詩を翻訳したものを知人から教えてもらいました。

この本を子育ての本として推薦していますが、私は、色んな人が読んでもいいのではないか

と思っています。今日は序章と第1章の中から、ちょっと自分の考えを書きとめておきたくて、

ここにぺたっ!



第1章では、「けなされて育つと、子供は、人をけなすようになる」



この言葉を読んで、更にドロシーの書いていることを読んで考えさせられます。

私は親の立場にたったことはないけど、子供の立場は経験していますし、

教育・福祉関係の立場から親子のあり方というのを考えさせられることが多々あります。



良く私が出会う場面は、親が子供に「早くしなさい!」「何をぐずぐずしているの、これに乗らないと

いけないんだから早くしなさい!」 「何度言ったらわかるの!静かに座りなさい!」

「今は駄目!どうしてそんなにわがままなの!何度も同じ事言わせないで。」

親だって、人間。きっと予定があったり、イライラしたり。私だって、その子供を見ていると

「そうだそうだ!」なんて思っちゃう時だってあるし。

この本でも言っていたけど、叱ることが悪いんじゃないのだと思います。どう叱るか。

なぜそんなことになったのか、もっと子供の声を聞いてあげること。

そして、子供自身もなぜそんなことになったのか、次回から同じことを繰り返さないように、

子供自身が理解することが重要なのかもしれません。

叱るにしても、感情を押さえて端的に伝えること。グチグチいつまでも言わない。



そんな事きれごとでしょうか?よく言われるのが、あなたは親の立場に立った事ないから

そんな事言えるのよ。ってよく言われます。私は、私の知っている子供の親に対して

こうすべきだとか、こう考えるべきだとは言うつもりはありません。

ただ、子供に接する者として、私はこうありたいと思うのです。

叱ることがいけないとは言いません。むしろ「いけないことはいけない。」と

伝えられるような人間になりたいのです。そして、その伝え方は、相対的でありたいと思います。



私だって、まだまだ未熟。叱ること、注意することに躊躇してしまいます。

できるなら、叱りたくない。好きなことをさせてあげたい。でもそうはいかないという事が

身に染みてわかってきました。私も、子供たちもお互いから学ぶことがあるのです。

Chidren!これからもよろしくね!もうちょっと、頑張って叱るからね!
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-23 21:34 | Book

お気に入りのもの~ドリンク・カフェフード編~


まずは、チャイナタウンの天仁のバブルティー。
私のお気に入りは、ライチ・バブルティー

c0035027_1015048.jpg



歩きながら飲むスタバのソイラッテ!

c0035027_10163838.jpg



5番街と8ストリートの角にあるカフェのカフェフード!
ダックパテのサンドイッチ

c0035027_10174889.jpg



友達と遅くまで話したい時。そこに美味しいコーヒーがある!ハッピ~!
Dean & Delucaのコーヒーとスイ-ツ。

c0035027_1019585.jpg


c0035027_10204048.jpg

[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-23 21:13 | Food

Children Learn What They Live

最近読んでいる本があります。
Dorothy Law Nolteさんの12の詩です。
これは、こっちの本屋ではParentingのセクションにおいてありました。
でも、子どもと接する仕事をするものとして、とても助けになりました。
まだ、全部読んではいませんが、メモしながら考えながら読んでいます。

More
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-19 23:12 | Book

セントラルパーク 新緑のモール。

新緑の季節になりました。
最近、半袖と薄手のジャケットで外を歩けるようになりました。
c0035027_1252027.jpg


c0035027_125396.jpg


c0035027_126613.jpg


c0035027_1263142.jpg

[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-19 23:04 | 散歩日記

公開リハーサル

先週、公開リハーサルに行ってきました。

リンカーンセンターにあるニューヨークフィルのオープンリハーサルに行ってきました。

オープンリハーサルというのは、言葉の通りコンサート前のリハーサルを一般に公開してくれるのです。

朝から3時間くらいのリハに行ってきました。


c0035027_10452876.jpg



久しぶりに聴くクラッシックの音楽です。やっぱり、ライブはいいなと思いました。

今日の演目は、バッハのBrandenburgの第3番と第5番。

第5番は日本でも、結構色んなテレビやCMで使われているので聴いたことはありました。

それにしても、バロック音楽結構好きなのです。小、中学生の頃は眠くなって

あまり好きではありませんでした。



でも、いつの頃からかバッハを弾くのが好きになりました。例えば、French Suiteや

English Suiteを弾くようになってからますます好きになりました。

苦手だったのは、Inventionというピアノレッスンを受けたことのある人なら

知っているであろう、バッハの代表的なピアノ曲(ハープシコード)の1つ。



あ、話がずれてきました。で、今回のリハ。

バッハの作品の中でも、有名な協奏曲です。ハープシコードはやはり好きな楽器です。

大学時代、ハープシコードを弾いてみたくてクラスをとったりしました。

ピアノとは違う、あの指の感覚。音の強弱は、できないので音を増やしたり

弾く位置(音程?)で、変化をつけたり。

またずれました。で、この協奏曲でハープシコードが使われていたのですが、

やっぱり、いい!音色を聞いていると、音のシャワーという感じ。

ピアノはもうちょっとピシッとした音だけど、ハープシコードは空から

音がふわっと降ってくるような感覚になるのです。

第1楽章のテンポの速い音楽も好きですが、第2楽章の緩やかな音楽もいいです。

あ~やっぱり、いい!ということで、リハ終了後チケットボックスで次回の

オープンリハーサルのチケットも購入。次回は、チャイコフスキーとラフマニノフ~♪


c0035027_1046626.jpg


人それぞれ、好きな作曲家、楽曲がありますよね。

面白いことにというか当然なのかもしれませんが、その人の性格と作曲家・楽曲って

あっているんですよね~。それに、私は聴きたい曲と弾きたい曲って違ったりするんですけど。。。
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-18 21:40 | Music

韓国ディナー

韓国のデリに行って、色んなもの買ってきました。
c0035027_12374132.jpg


More
[PR]
by koyukiNY2 | 2005-05-15 21:24 | Food